パーコール法で女の子の産み分けとは?

パーコール法とは
人工授精をすることで
男女性別産み分ける
方法のことです。
パーコール法
精液の中から女の子になる
X精子を取り出して、
そこで受精をさせます。
成功率100%ではありません。

パーコール法の費用は?

パーコール法の費用
産婦人科によって違いがありますが
一般的に1回50,000円ほどになります。

 

パーコール法の成功する確率は?

パーコール法なら100%の確率で産み分け可能では?
と思われるかもしれませんが、
実は違います。

 

パーコール法は精子を遠心分離器にかけて
X精子とY精子を分けるだけなので、
完全に振り分けることはできません。

 

一般的に60%から70%の確率
希望の性別が産める、と言われていますが、
信頼できる機関からの
統計データがあるわけではありません。
パーコール法

パーコール法のメリット&デメリット

パーコール法のメリット

人工授精なので自然妊娠が
難しい夫婦でも
産み分けしようとすることができます。
※自然妊娠可能な場合は、
まずは産み分けゼリーを
勧められます。

パーコール法のデメリット

  • 通院費用・施術費用が高い
  • 100%の確率ではない
  • 夫の多大な協力が必要
  • 女性の肉体的負担が大きい

ちなみに、
私は産み分けゼリーで
女の子を授かりました。

私が女の子を授かった方法【ピンクゼリー】はこちらをクリック

パーコール法以外で産み分けをする方法

パーコール法以外で
女の子を産み分けしたいなら、
私は【ピンクゼリー】という
産み分けゼリーを使った
産み分け方法をお勧めします。
パーコール法
【ピンクゼリー】は
性行為前に膣内を
女の子が産まれやすい
酸性にしておくことで
女の子が産まれる確率を
上げる方法です。

 

【ピンクゼリー】の成功確率は
約80%と言われています。
実は
費用が高いパーコール法に比べて
確率が高いんですね。
【ピンクゼリー】は
※1回あたり1,330円で
挑戦できます。

 

【ピンクゼリー】について詳しく知りたい方は、
私は実際に使って
女の子を授かった方法、
こちらを読んでみて下さい!(^^)!

【ピンクゼリー】で女の子が産まれた我が家の方法と体験談

 

【ピンクゼリー】を
すぐに使いたい方は
こちらの【ピンクゼリー】公式サイトから
通販限定で注文できます。
【ピンクゼリー】は
ドラックストアや産婦人科での
販売はありません。

私が女の子を授かった方法【ピンクゼリー】詳しくはこちらをクリック

 

10926